タクテク
昭和歌謡好き大学生の雑記
プロフィール



T.Ueda

電子機器と昭和歌謡を愛する理系大学生

自粛生活を楽しく:「家カラオケ」を導入してみた

日付:2020/05/03

1:長引く巣ごもり生活

サムネ

 昨今は何かと外出自粛が促されています。ましてやカラオケに行くなんてもってのほか。 でも歌いたい…という訳で念願の家カラオケを導入してしまったのでレポートします。

2:家カラオケのハードル

 業務用カラオケ機は100万円以上しますし、月額使用料もそこそこするらしいです。 しかし、今回使用したPCカラオケ「カラオケ@DAM」は月1100円で歌い放題とお得です。
 家カラオケの前に立ちはだかる難点としては

 の2点くらいですかね。まあこの2点が大きいのですが。 私の場合は

 ということで問題なしでした。

3:必要なもの

 で、家カラオケを始めるために必要なハードとしては

 のみなので簡単です…と思ったのですが、 昨今はテレワークの普及でマイクが品薄なんですよね。なんならPCまで品薄です。 まさかこんな時代が来るとは思わなかった…。
PC内臓マイクでも可能ですが、流石に歌いにくいのでマイクは買った方が良いでしょう。

4:あえてのクリップ式マイク

 第一興商のHPによればUSBマイクが推奨されていますが、別にそうでなくても問題はないみたいです。

マイク

 で、購入したマイクがこちら。 エレコムHS-MC06BK です。所謂「カラオケマイク」にしなかった理由は、こっちの方が小さくて軽いからです。 一人でひたすら歌い続けるとマイクの重さで腕が疲れるので軽い方が私は好みです。音質も普通で、 質感はこの価格帯としては良い方だと思います。

エレコム マイク パソコンマイク クリップ付 1.6m HS-MC06BK

新品価格
¥540から
(2020/5/3 18:16時点)

アダプター

 私のPC(Let's note rz4)はマイク端子がイヤホン端子と一緒になっているので、 それを分けるアダプターも購入。これが地味に高い。しかも規格が2種類あってどっちか分からない という面倒な端子です。

エレコム オーディオ変換ケーブル (3極メス×2-4極オス) 3.5mm【ヘッドセットをPCで使用するための変換ケーブル】 AV-35AD02BK

新品価格
¥601から
(2020/5/3 18:40時点)

マイク 無効化

 エラーになるので内蔵マイクは無効にしておきましょう。 また、スピーカーとマイクのサンプリングレートを一致させておく必要があるみたいです。 まあこの辺は公式の説明書に操作法があるので省略します(適当)。

5:家がカラオケボックス化

アンプ

 アンプとスピーカーは自作品を使っています。音声はPCからHDMIでテレビに送り、 テレビのイヤホン端子からアンプに送っています。テレビは19インチしかないので小さいですが 親戚からもらったものなので文句はなしです。

全体像

 デュアルディスプレイ+大型スピーカーで完全に家がカラオケボックス化しました (テレビの小ささが気になりますが)。

6:「歌い心地」やいかに

カラオケソフト

 カラオケソフトの操作性はPC派には丁度良いです。何より曲の検索にキーボードが使えるのが便利です。 また、配信曲数もまあまあ多いのでマニアックな曲が好きな私でもそこそこ楽しめます。 あの「精密採点」も搭載されていますし。
 何より、時間を気にせず歌えるのは最高です。

 ただし、欠点もあります。

 ただし、曲読み込みの失敗はネットを高速化するか曲を予約した後にスタートするまで間を開ければ 大抵解決しました。

7:結論

 月1100円ならカラオケ2回くらいで元が取れるので、この自粛生活になかなかいいんじゃないかと思います。 ただ、家族との仲は悪化するかもしれませんが。