タクテク
昭和歌謡好き大学生の雑記
プロフィール

プロフィール画像

T.Ueda

電子機器と昭和歌謡を愛する理系大学生

TOEIC「元」900点が語るTOEIC対策

日付:2021/09/08

1:受験回数は2回だけ

 自称・資格オタクである筆者ですが、TOEIC(L&R)を受験したのは人生で2回だけ。しかしながら、初めての受験でいきなり合計スコア900点(Listening495、Reading405)を取得できたので、今回は学習法やおススメの参考書についてまとめてみます。なお最新スコアは850、下がりました。

 まずは受験回数について。TOEICといえばリピート受験を推してくるイメージが強いですが、そんなに何回も受ける必要はないでしょう、最近値上げされましたし。しかしながら、時間ギリギリかつリスニングとリーディングがぶっ続けで実施されるというちょっとクセのある試験なので一番最初は練習と割り切るも悪くはないかもです。

2:英語学習の基本は「単語」

 TOEICに限らず、英語の(筆記試験における)成績を向上させるために一番重要なことは単語力だと考えています。なぜならば

  • 単語は覚えていなければその場でどうにかすることは不可能
  • わからない単語が多いと英文を読む気が削がれるので学習意欲低下につながる
  • 暗記するだけなので確実にスコアアップにつながる

からです。まあ、当たり前ですよね。筆者は基礎的な単語力はシステム英単語で鍛えました。システム英単語はミニマル・フレーズ方式、即ち短文で覚えることで非常に暗記しやすく、意味もしっかり覚えられるので最強の単語帳だと感じています。筆者はひとつ前の版を使っていましたが、併せてCDも購入して聞きながら学習することで単語を目と耳から叩き込みました

システム英単語<5訂版>

新品価格
¥1,100から
(2021/9/8 21:27時点)

システム英単語<5訂版> CD (システム英単語シリーズ)

新品価格
¥2,420から
(2021/9/8 21:30時点)

また、TOEICはそれをネタにした小説 が発売されるほど出題される文章に偏り(というかクセ)があるのでTOEIC用の単語帳も併用することをおススメしますが、こっちは大抵の電子辞書に内蔵されているのでこちらを使えば十分だと思います。ちなみに筆者はキクタンを使いました。

3:900点オーバー向け参考書は少ない

 筆者の場合は初めから800点以上を目指して学習を始めたので900点オーバーを目指すために参考書を探したのですが、900点オーバーになってくるとかなり種類が少なくなります。その中で一番役に立ったのがこちらのZ会の900点突破を目標とした参考書です。

TOEIC・ L&R TEST 900点攻略完全パッケージ (完全パッケージシリーズ)

新品価格
¥2,420から
(2021/9/8 20:42時点)

 この参考書はモニター試験の結果から差がつく問題が厳選されており、回答者がどのように間違ったのかといった考察までなされているのでいわゆる「難問」のみを効率的に学習できます。TOEICは簡単な問題と難しい問題が混ざっているのでこれは非常に便利でした。

 この参考書を解き終わって、次に使用したのがこちら。

TOEIC L&Rテスト レベル別問題集 990点制覇 (東進ブックス レベル別問題集)

新品価格
¥1,320から
(2021/9/8 21:48時点)

 これは完全にどうせなら「990点」と銘打っている参考書を買おうというだけで選びましたが、割とよかったです。ちなみに、2回目受験の際にもう一冊「満点を目指そう」みたいな参考書を買いましたが、こっちは今一つだったので伏せておきます。

TOEIC スコア

 そして、1発で900点を取ったからと調子に乗って2年ほど英語学習をサボった結果がこちらです。というわけで最後に一言、

継続は大事!!