タクテク
昭和歌謡好き大学生の雑記
プロフィール



T.Ueda

電子機器と昭和歌謡を愛する理系大学生

レビューの少ないインターネットサービス:イッツコムの速度

日付:2020/02/07

1:仕方なくイッツコム

 イッツコムはケーブルテレビ業者のため、インターネットサービスはケーブルテレビ回線で提供されます。 そして、ケーブルテレビのインターネットといえば「遅い」というイメージ。機械オタ的には光ファイバーを 引き込みたかったのですが、賃貸なので不可能(大家に交渉すれば良い説もあるが)。 ということで、仕方なく元から引かれているイッツコムを申し込むことに。

2:160Mbpsで6000円?

 昨今は5000円台で1Gbpsも当たり前となっていますが、イッツコムの料金は160Mbpsで驚愕の6000円(しかも税抜、記事執筆時点)。 しかも「下りのベストエフォート」が160Mbpsですから、「上りが1Mbps」なんていう可能性もあるわけです。 それで6000円は高すぎだろ、と思いながらも選択肢がないので渋々イッツコムに電話。 すると、料金は大家が一部を負担してくれるらしく、4180円/月(税10%込み)でした(この辺は契約によって異なってくるみたいです)。まあ4180円ならいいか、速度が出ればね。
 ちなみに、イッツコム傘下のケーブルテレビ品川ではケーブルで300Mbpsのサービスが開始されたみたいですが、 それ以外の地域ではケーブルサービスでは160Mbpsが最速です(記事執筆時)。

3:工事申し込み~開通

 工事担当者が少ないのか、工事日程はかなり引き延ばされました。 そして、工事の日。まず契約担当者が来て契約手続きを行い、その後工事担当者が来るという二段階でした。 契約担当者からはちゃっかり東急でんき・ガスの説明を受けましたが拒否。 また、ベストエフォートなので160Mbpsの4分の1以下くらいの速度しか出ないとも伝えられました。 なんやかんやで契約から工事は約1時間ほどで終了、手際は割と良かったです。

4:古風なケーブルモデム

ケーブルモデム 外観

 ケーブルモデムは無線LAN内臓か非内蔵かを選べるみたいですが、私はルーターがあるので非内蔵タイプをチョイス。NET&SYS製 MNG-5030でした。 レトロ感漂うデザインです(ダサい)。そしてなんと2013年製造。6年間、こいつはどこにいたんだか。

ケーブルモデム ポート

 ポートは電源とLAN1個、そして同軸入力の3つというシンプルな構成です。テレビ線でネットって光ファイバー世代には違和感しかありません。 同軸ケーブルは太くて硬く、取り回し辛い上に基本的には抜けないようになっています。工事担当者からも「移動不可」と告げられました (ケーブルはモンキーレンチとかスパナで外すことは可能だが自己責任)。

通信モード

 160Mbpsプランなので、モデムのLANはギガビットイーサネットに対応しています。ちゃんと1000Base-TX Full Duplexで通信しています…てか、これ1000Base-Tの間違いじゃね。大丈夫かBuffalo。

ケーブルモデム 縦置き

 一応、縦置きにも対応しています。まあ、同軸ケーブルが固すぎて安定しないけどね。

5:速度は遅いのか

速度  そして、一番気になる速度を計測してみました。測定時刻は午後11時ごろ、NICのバッファを最大に設定して測定しました。 使用した計測サイトはRadish Network Speed Testing Ver. 5.3.5.0 βで、自宅は都内なのでサーバーとの距離は近いと考えられます。
 その結果がこちらです。下り98.42Mbps、上り9.506Mbpsでした。下りは悪くない(時には100Mbpsを超える)のですが、やはり上りは1桁です。 しかしながら、通常使用では下りがほとんどなので体感は快適です。YouTubeもごく普通に視聴可能でした。 なのでクラウドストレージとかを使わないのであれば何ら問題はないでしょう。

6:NHK受信料は払わなくてよい

 インターネットサービスだけの契約であれば同軸ケーブルが刺さっていますがNHKの受信料は必要ではありません(当然ですが)。 契約時に払えと言われそうな気もしましたがそんなことはありません。私がNHKを撃退した際にも認められましたし。

7:モデムのLED

モデム PCリンク LED  ちょっと気になったのが、モデムのLEDの点滅です。PCのLEDはPC(或いはルーターなど)とのリンクが確立していると常に点滅するみたいで、微妙に気になります。 また、ランプの説明はあまりなく、ちょっと不親切な感じがします。ちなみに、PCのLEDはリンク速度が1Gbpsのとき緑、100Mbpsのとき青で点滅するみたいです。

8:IPv6も標準で使える

意外にも、IPv6に標準対応しています。有効化の方法はこちらの記事で書いています。

9:結局どうなのか

 ネット上にあまり評判が載っていないイッツコムのインターネットですが、思ったよりは悪くない印象です。3500円台であればFTTHよりも少し安いでしょうし、ライトユースでは不満もありません。 また、後から光ファイバーを引き込むと見た目が悪くなることもしばしあるので、既存のケーブルテレビ設備があるなら意外と良いのかもしれません。