タクテク
昭和歌謡好き大学生の雑記
プロフィール

プロフィール画像

T.Ueda

電子機器と昭和歌謡を愛する理系大学生

Windows11にして不便だったこと3選(+α)

日付:2021/11/30

 PV数が落ちてきたのでとりあえずWindows11関連の記事を書いてどうにかしようのコーナー第3回。初回第2回はいずれもWindows11のインストールに関する記事でしたが、今回は実際の使用感、特にWindows10に比べて不便だったことをまとめます。

1:スタートメニューの「おすすめ」領域が消せない

スタートメニュー

 まずは、Windows11最大の変化ともいえるスタートメニュー。別に中心に移動したことはいいんですが、下のおすすめ領域を非表示にできないので表示できるアイコン数が少ないのがかなり不便です。おすすめ表示はオフにできるのになぜ領域は表示されたままなのか、デスクトップに「ゴミ箱」以外を置くことは絶対に許さないデスクトップ整理整頓過激派の筆者にとっては早急に改善してほしいです。

2:タスクバー内カレンダーの予定表時期のが消失

カレンダー

 Windows11になってから一段とBing押しつけが強化された印象がありますが、その結果なのかタスクバー内カレンダーの予定表示機能がなくなりました。これがめっちゃ便利だったので残念です。
 たぶんMS的には「ウィジェット使え」ってことなんでしょうが、ウィジェットのカレンダー機能はOutlookカレンダーしか表示できずGoogleカレンダーを表示できないのでダメなんですよね…

3:右クリックメニューの簡素化

エクスプローラー 右クリックメニュー

 Windows11になって全体的にメニューが簡略化された印象がありますが、中でも右クリックメニューの簡略化は結構不便です。こんな感じで多くのメニューが「その他のオプションを表示」を押さないと表示されない仕様になりました。

エクスプローラー 右クリックメニュー オプション表示

 オプションメニューを表示した途端にWindows10と同じデザインに戻るという非常にダサい実装も不満です。

おまけ:ウィンドウのグループ化は最強

デスクトップ

 まあ、そんな感じで割と不便な点が多いWindows11ですが、個人的にめっちゃ便利だったのがウィンドウのグループ化機能。皆さんもよくこんな風にウィンドウを並べて作業することがあると思います。

ウィンドウ グループ化

 その状態で他のウィンドウに移動しても、ウィンドウがグループ化して保存されているため一発で元の状態を復元できます。地味だけど作業効率が上がるので便利。

ウィンドウ整列

 ウィンドウの整列機能が強化されて様々な分割パターンを選べるようになったのも便利です。

ダイアログ

 まあ、この辺の機能って数十年前からフリーソフトで実現できていたので言うほどの進化じゃない気もしますが。あと、Windows11って割と角が丸いデザインになりましたがこれって完全にテーマをいじってオシャレにしたWindows XPに見えるんですよね、特にボタンとかが。